森貞仁

ブログ
BLOG
2020.12.09 更新

【転売】ブランド品が本物かどうかわからない時の対処法

【転売】ブランド品が本物かどうかわからない時の対処法

こんにちは!
森貞仁です。




今回は昨日の記事に関連して、
「手元にあるブランド品が本物かどうかわからない時の対処法」ということで
お話ししていきたいと思います。




偽ブランド品の販売は法律でも禁止されています。
たとえ自分は本物だと思っていたとしても、
それが偽物だったらアウトです。




知らなかったでは済まされないので、
ブランド品を出品する際はよく注意しなければなりません。




つまり、ブランド品を出品するためには、
本物である確証がなければならないのです。




昨日の記事でお伝えしましたが、
ヤフオクのストア出品者や楽天市場、
大手リサイクルショップチェーン等で仕入れれば
まず偽物を掴むリスクはありませんが、
「出どころのわからないブランド品が家に眠っていた」
という場合には出品するかどうか躊躇ってしまいますよね。




今回はそんな時どうするかというお話です。
本物かどうかを判断する方法は主に2つあります。




1つ目は、「自分で調べる」ことです。




例えば、モンクレールのダウンジャケットがあるけど
本物かどうかわからないという場合には、
「モンクレール 偽物」とググってみましょう。




すると、本物と偽物を比較したサイトや、
偽物に関する情報を集めたサイトがたくさん出てくるはずです。




それらのサイトに記載されている内容を参考にすれば、
大体の場合解決させることができるでしょう。




ただ、中には本物と見分けがつかないほど精巧に作られた、
スーパーコピーと呼ばれる偽物もあるので、
自分で判断できる自信がない人は次の方法を選んでください。




もう1つの方法は、「鑑定に出す」ことです。




セカンドストリートなどのリユースショップや質屋で聞いてみる、
あるいは売るていで査定に出せば、
それが本物であるかどうかはすぐにわかります。




値段がつけば本物確定と言えます。
仮に偽物だった場合、店舗としては買取不可だからです。




また、そのブランドの正規取扱店で修理に出すという方法もあります。
本物であれば修理を受け付けてくれますが、
受け付けてくれなかったら偽物確定です。




ただ、多くの場合工場に送ってからの判断となるので、
答えが出るまでに時間がかかってしまいます。
急いでいる場合は前者の方法を選ぶべきですね。




いずれの方法も特に費用はかからないので、
手元にあるブランド品が本物かどうか不安な時は、
積極的に利用していきましょう。




【森とお友達になり悩みを解決したい人は↓】
森 貞仁-公式LINE@
スマホからはこちらをクリック
⇒ http://line.me/ti/p/%40cjw6973t
スマホ以外の方は
「@cjw6973t」をID検索-!(@をお忘れなく!)

CATEGORY